にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語 名言・格言へ にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ にほんブログ村 英語ブログ 英文法へ
サイト内ことわざ検索: 日本語でも英語でも1語でOK!

2009年12月30日

【英語ことわざ】A bad workman always blames his tools.

A bad workman always blames his tools.
  へたな職人は道具を責める。下手な職人は腕不足を道具のせいにする。



英語ことわざで覚える英単語・英文法・英語表現:
1.単語
 bad (形容詞) 悪い, 良くない, 下手な ( 最高に良い, 超すごい など反対の意味を表すこともある)
 workman (名詞) 熟練工, 職人, 労働者, 建築技能工
 always (副詞)常に, いつも, 以前からずっと
 blame (動詞)〜を非難する, 〜をとがめる, 〜を責める, 〜のせいにする  (名詞)非難, 責め, 責任
 tool (名詞)道具, 用具, 手段, 手先

2.頻度を表す副詞
 always, often, sometimes などの 頻度を表す副詞は、文の中での位置が決まっている。頻度の副詞は動詞の前(助動詞がある場合は助動詞と本動詞の間、be動詞がある場合はその後)が定位置。例文で覚えておくことも大切。
 頻度の副詞には、頻度の高いものから順に、always, almost always, usually, often, sometimes, rarely, almost never(= hardly ever), never などがある。

3.文型  SVO(第3文型)


今回の単語を含む他のことわざ:
The better workman, the worse husband. / There's always a next time.


posted by 世界のことわざ編纂委員(ことわざ師) at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 警告・戒め・注意喚起の諺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【英語ことわざ】The rotten apple injures its neighbor.

The rotten apple injures its neighbor.
  腐ったリンゴは隣のリンゴを腐らす。良くない物はまわりに悪影響を与える。


英語ことわざで覚える英単語・英文法・英語表現:
1.単語
 rotten (形容詞)「腐った」「不愉快な」< rot 「腐る」「やせ衰える」の過去分詞
 injure (他動詞)「〜を傷つける」「〜を害する」 > injury (名詞)「怪我」「損害」「疾病」
 neighbor(名詞)「隣人」「近くの人」,(形容詞)「隣の」「近所の」


2.三単現の" s "   三人称・単数・現在
 主語が三人称単数で、時制が現在形のとき、述語動詞に s または es が付く。
 ここでは、主語が apple 、時制は現在なので、述語動詞は injures となっている。
 三人称とは ... 一人称( I と we ) ・ 二人称( you ) 以外 は すべて三人称と考えてよい。

3.文型  SVO(第3文型)
 apple が S(Subject 主語)、injures が V(verb 動詞)、neighbor が O (Object 目的語)。
 主語は「する側」、目的語は「される側」と覚えると良い。


今回の単語を含む他のことわざ:
An apple a day keeps the doctor away. / The apples on the other side of the wall are the sweetest. / Good fences make good neighbors.

Eddy's memo:
Gresham's law or「グレシャムの法則」"Bad money drives out good."  http://en.wikipedia.org/wiki/Thomas_Gresham

posted by 世界のことわざ編纂委員(ことわざ師) at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 警告・戒め・注意喚起の諺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

【英語ことわざ】The apples on the other side of the wall are the sweetest.

The apples on the other side of the wall are the sweetest.  人のものはよく見える。

英語ことわざで覚える英単語・英文法・英語表現:
1.単語
 side 「横の面・側面」  wall 「壁・塀」( Great Wall of China は万里の長城)
 sweetest   sweet「甘い」の 最上級 「最も甘い・一番甘い」 ( sweet - sweeter - sweetest )

2.熟語   on the other side of 〜  「〜の反対側、〜の向こう側」

3.定冠詞 the の使い方
 このことわざには the が 4回使われている。
 最初の the apples は、特定のりんごを指しているので the が冠されている。特定のりんごとは、wall の 向こう側にあるりんごのこと。
 the other の the は、「残ったもう片方の」を表すもの。 the wall の the も特定の wall ということ。 the wall とすることで、「今話題にしている 塀」「そこの 塀」「ほら、あの塀」などの感じが出せる。
 最後の the sweetest は、最上級に付き物の the 。

4.比較構文  形容詞の最上級を使った表現
 比較級・最上級を使った構文は、比較構文の基本。

今回の単語を含む他のことわざ:
An apple a day keeps the doctor away. / The rotten apple injures its neighbor. / Every medal has two sides. / There is much to be said on both sides. / There are two sides to every question. / (Even) the walls have ears.  
posted by 世界のことわざ編纂委員(ことわざ師) at 22:45| Comment(0) | 真理・摂理・道理を説く諺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村/英語ブログ
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/62835/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/63114/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/1405/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/67065/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/70025/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/53261/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/91875/4iqjhc2m6r7o
http://education.blogmura.com/rpc/trackback/85247/4iqjhc2m6r7o
http://juken.blogmura.com/rpc/trackback/49720/4iqjhc2m6r7o
http://education.blogmura.com/rpc/trackback/1608/4iqjhc2m6r7o
http://juken.blogmura.com/rpc/trackback/90489/4iqjhc2m6r7o
http://juken.blogmura.com/rpc/trackback/66626/4iqjhc2m6r7o


自分に合った英語教材を見つけよう

このページの最上部へ  このブログの最初のページへ  ことわざ一覧のページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。