にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語 名言・格言へ にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ にほんブログ村 英語ブログ 英文法へ
サイト内ことわざ検索: 日本語でも英語でも1語でOK!

2010年11月30日

【英語ことわざ】The farthest way about is the nearest way home.

The farthest way about is the nearest way home.
  一番遠回りは一番近道。  「急がば回れ」

このことわざは、アイルランドのほか、ドイツ・イタリアなどにも起源が求められ、バリエーションも多い。
  ・The farthest way round is the nearest way home.
  ・The longest way about is the nearest way home.
  ・The longest way around is the shortest way home.
  ・The longest way round is the shortest way home.
  ・The longest road out is the shortest road home.
  など。
今回は、Googleの検索結果から最も引用数が多いと思われる "The farthest way about is the nearest way home." を採用した。
なお、このほかに日本語の「急がば回れ」に当たる表現としては、 The more haste, the less speed. / Make haste slowly. / More haste, less [worse] speed. などもある。

英語ことわざで覚える英単語・英文法・英語表現:

1.単語・熟語
 farthest  far の最上級(形容詞)
    「もっとも遠い」「一番遠くの」、「最も程度の進んだ」「極端な」
    (副詞)「最も遠く」、「極端に」
    far(形容詞・副詞)には、二通りの比較級と最上級がある。
      主に、距離的な遠さについての farther, farthest と
      程度について(「大いに」「遥かに」)の further, furthest である。
 way  (名詞)「道」「進路」「道のり」、「方法」「手段」「様式」、「現状」「状態」、「風習」「習慣」
 about  (副詞)「およそ」「約」、「そこいらに」「方々に」、「回りに」「巡って」
    (前置詞) 「〜について」「〜のまわりに」、「〜ごろ」「およそ〜」
 is  (自動詞) be の現在形( is, am, are ) の一つ。主語が三人称単数の時の現在形。
   「〜として存在する」「〜(の状態)である」、「いる」「ある」「存在する」
 nearest  near の最上級 (形容詞)「もっとも近い」「最寄の」
    (副詞) 「最も近くに」
 home  (副詞) 「家に」「家に向かって」「帰宅して」「故郷に」
    (形容詞) 「家庭の」「自国の」  (名詞) 「家」「家庭」「故郷」「本国」
    

2. 比較級・最上級
  形容詞と副詞には、比較級(「より〜」)と最上級(「最も〜」)がある。(比較級・最上級を持たない形容詞もある)
 比較級・最上級は、形容詞や副詞の基本の形(原級という)の語尾に "er" "est"が付いた形になっている。
   例: small「小さい」(原級)→ smaller「より小さい」(比較級)
 ただし、原級が e で終る形容詞や副詞では、"r" "st"だけを付ける。
   例: large「大きい」(原級)→ largest「最も大きい」(最上級)
 また、原級が長い場合は、原級の前に、別の語 "more" "most" を置く。
   例: fantastic → more fantastic, most fantastic
   "長い原級"とは、3音節以上の形容詞・副詞ということだが、語尾が ful や ing などになっている2音節語の一部もこれに含まれる。
   例: useful(原級・2音節)→ more useful, most useful
   ※2音節・3音節とは、要するに母音が二つあるか三つあるかということ。(母音字の数ではなく、母音の数)
   ※more, most は、many, much の 比較級と最上級。much は程度を表す副詞「とても」であり、その比較級・最上級は、「よりもっと」や「最も」の意となる。

3.文型  SVC(第2文型)
  一見、単純なSVCに見えるが、about と home が副詞であることを考えると、主語を way(the farthest way)、補語を way(the nearest way) とすることに疑問が生じる。
  そこで、私なりに自分が納得できる説明を考えてみた。
  まず、" Going the farthest way about is going the nearest way home. " と、動名詞(または不定詞)を補ってみる。こうすれば、この going(または to go)が省略されたものと考えることができる。
  また、about と home の位置については、" go a long way about "(遠回りする) や " on one's way home " (帰宅途中に)などの成句から、その慣用的な位置取りと考えることができる。
  以上が私なりの解釈であるが、ただし、ことわざとして周知の表現なのだから、 "the farthest way about" と "the nearest way home" をそれぞれ「まわり道」「近道」を表す慣用句(名詞句)として捉え、最初に示したとおり、主語・補語ともにそれぞれの way とするのが最も明解かも知れない。   

4.逐語訳
  最も遠い道を 回って(行くこと)は、 〜である、 最も近い道を 家に(行くこと)
    → 最も遠い回り道(を行くこと)は、 最も近い帰り道(を行くこと)だ。

今回の単語を含む他のことわざ:
The nearer to the church, the farther from God.(教会経営と信仰生活は両立しないもの) / Near is my shirt, but nearer is my skin.(背に腹はかえられない) / Where there is a will, there is a way.(精神一到何事か成らざらん) / East or west, home is best.(どこに行こうと我が家が一番) / Home is home though it never be [be never] so homely.(住めば都) / Let each man look at home. (自分の頭のはえを追え) / Men make houses, women make home.(男は家屋を作り女は家庭を作る) / One must go abroad to hear of home.(灯台下暗し) / There is no place like home.(我が家に勝るものなし)
( 資料:英辞郎

投稿時点での "The farthest way about is the nearest way home. " の検索結果(セーフサーチ) 約 341,000 件(うち日本語サイト348件) by Google
  ※ "The longest way about is the nearest way home. " は約20,300件(日本語30件)
    "The furthest way about is the nearest way home. " farthest ではなくfurthest で検索しても 18,900件ヒットした。
"The farthest way round is the nearest way home." 6,790件
"The longest way round is the nearest way home." 22,900件
"The longest way round is the shortest way home." 25,400件

ことわざ一覧(随時更新)    他のブログを探す:にほんブログ村 英語 名言・格言

posted by 世界のことわざ編纂委員(ことわざ師) at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功・達成・成就のことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

【英語ことわざ】Experience teaches.

Experience teaches.
  経験は教える  「亀の甲より年の功」(かめのこうよりとしのこう)

起源は、帝政ローマの歴史家・政治家タキトゥス(Cornelius Tacitus : 西暦55年頃〜120年頃)の著作『アグリコラ』(Agricola)・『年代記』(Annales)とのこと。
 (ラテン語では "Experientia docet.")
よく似たことわざに、"Experience counts" がある。こちらも日本語では「亀の甲より年の劫(功)」と訳されることが多い。
  

英語ことわざで覚える英単語・英文法・英語表現:

1.単語・熟語
 experience  (名詞) 「経験」「体験」「経歴」、「経験者」、「経験から得た知識」
     (他動詞) 「〜を経験する」「〜を体験する」
 teach  (自動詞) 「教える」「教師をする」  (他動詞) 「〜を教える」
 count  (自動詞) 「数を数える」「計算する」、「重要である」「肝心である」「価値がある」
     (他動詞) 「〜を数える」、「〜を勘定に入れる」「〜を考慮する」
     (名詞) 「勘定」「計算」、「論点」

2.三単現の " s "
 主語が 三人称単数(または単数扱いの名詞)とき、現在形の動詞(助動詞がある場合を除く)には " s " をつける。
 (動詞の語尾によっては " es " をつけたり、y を i に変えて " es " をつける場合もある。また、be動詞の場合は is を使う。)
 ここでは、主語が三人称単数の experience で、時制が現在なので、動詞 teach には "es" がついている。

 三人称の見分け方: 一人称は、I と we だけ。 二人称は、you だけ。つまり、I, we, you 以外の主語は、すべて三人称と覚えれば良い。

3.文型  SV(第1文型)
  主語は experience 、述語動詞は teaches。 

4.逐語訳
 経験は 教える

今回の単語を含む他のことわざ:
Experience is the best teacher.(経験は最良の師。)/ Experience is the father of wisdom.(経験は知恵の父)/ Experience is the mother of wisdom.(経験は知恵の母。)/ Experience is the teacher of fools.(経験は愚者の師。)/ Experience makes even fools wise. (経験によって愚かな人も賢くなる。)/ Experience must be bought. (経験は買わねばならない。)/ You cannot teach an old dog new tricks. (=An old dog can't be taught new tricks. 老犬に新しい芸は仕込めない。)/ To know is one thing, and it's quite another thing to teach. (知っているのと教えるのとは別もの。)/ Those who can, do ; those who can't, teach. (能ある者たちは為し能なき者たちは教える。)/ Teaching of others, teacheth the teacher.(人を教えることで教える者は教えられる。)/ Don't count your chickens before they are hatched!(卵からかえらぬうちにひなを数えてはいけない。)
( 資料:英辞郎

投稿時点での "Experience teaches." の検索結果: 約 604,000 件。  by Google 
  ("Experience counts." では、約 247,000 件 )

ことわざ一覧(随時更新)    他のブログを探す:にほんブログ村 英語 名言・格言

posted by 世界のことわざ編纂委員(ことわざ師) at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 真理・摂理・道理を説く諺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

【英語ことわざ】Great minds think alike.

Great minds think alike.
  偉人達は同じように考える  ( 賢人は皆同じように考えるものだ。 )

「私も君も同じ意見だね」「同じこと考えてたね」と言いたい時に使える表現。
"Fools seldom differ."(愚か者同士の意見が合わないことはめったにない)という言い方も。

英語ことわざで覚える英単語・英文法・英語表現:

1.単語・熟語
 great mind  (名詞) 「偉人」
   great (形容詞) 「偉大な」「大きな」「卓越した」、「素晴らしい」「おいしい」
    (名詞) 「名工」「要人」
   mind  (名詞) 「心」「精神」「気性」「意見」「記憶」「知性」
    (他動詞) 「〜を嫌だと思う」「〜を迷惑に思う」、「〜を気にする」「〜が心配になる」、
    「〜(危険など)に注意する」「〜に気をつける」、「〜の世話をする」
    (自動詞) 「嫌がる」「迷惑に思う」「用心する」、「言うことを聞く」「従う」
 think  (自動詞) 「考える」「思う」  (他動詞) 「〜を考える」
 alike  (副詞) 「同様に」「一様に」  (形容詞:叙述用法のみ) 「似ている」「そっくりで」

2.文型 SV(第1文型)
  Great minds が主語、think が述語動詞。 alike は think を修飾する副詞。  

3.逐語訳
 偉人達は 考える 一様に
    → 偉人達は 同じように 考える

今回の単語を含む他のことわざ:
Great minds have purposes, others have wishes.(偉人は目的を持ちその他の人々は願望を持つ。◆米国の作家、ワシントン・アービング(1783-1859)の言葉。) / A sound mind in a sound body.(A healthy mind in a healthy body. / So many men, so many minds.(十人十色) / No two minds think alike.(同じ考え方をする人はいない) / The greater hides the less.(大は小を兼ねる)
( 資料:英辞郎

投稿時点での "great minds think alike" の検索結果: 約 596,000 件 by Google

ことわざ一覧(随時更新)    他のブログを探す:にほんブログ村 英語 名言・格言

posted by 世界のことわざ編纂委員(ことわざ師) at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | その他/未分類の諺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村/英語ブログ
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/62835/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/63114/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/1405/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/67065/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/70025/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/53261/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/91875/4iqjhc2m6r7o
http://education.blogmura.com/rpc/trackback/85247/4iqjhc2m6r7o
http://juken.blogmura.com/rpc/trackback/49720/4iqjhc2m6r7o
http://education.blogmura.com/rpc/trackback/1608/4iqjhc2m6r7o
http://juken.blogmura.com/rpc/trackback/90489/4iqjhc2m6r7o
http://juken.blogmura.com/rpc/trackback/66626/4iqjhc2m6r7o


自分に合った英語教材を見つけよう

このページの最上部へ  このブログの最初のページへ  ことわざ一覧のページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。