にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 英語ブログ 英語 名言・格言へ にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ にほんブログ村 英語ブログ 英文法へ
サイト内ことわざ検索: 日本語でも英語でも1語でOK!

2010年11月21日

【英語ことわざ】Great minds think alike.

Great minds think alike.
  偉人達は同じように考える  ( 賢人は皆同じように考えるものだ。 )

「私も君も同じ意見だね」「同じこと考えてたね」と言いたい時に使える表現。
"Fools seldom differ."(愚か者同士の意見が合わないことはめったにない)という言い方も。

英語ことわざで覚える英単語・英文法・英語表現:

1.単語・熟語
 great mind  (名詞) 「偉人」
   great (形容詞) 「偉大な」「大きな」「卓越した」、「素晴らしい」「おいしい」
    (名詞) 「名工」「要人」
   mind  (名詞) 「心」「精神」「気性」「意見」「記憶」「知性」
    (他動詞) 「〜を嫌だと思う」「〜を迷惑に思う」、「〜を気にする」「〜が心配になる」、
    「〜(危険など)に注意する」「〜に気をつける」、「〜の世話をする」
    (自動詞) 「嫌がる」「迷惑に思う」「用心する」、「言うことを聞く」「従う」
 think  (自動詞) 「考える」「思う」  (他動詞) 「〜を考える」
 alike  (副詞) 「同様に」「一様に」  (形容詞:叙述用法のみ) 「似ている」「そっくりで」

2.文型 SV(第1文型)
  Great minds が主語、think が述語動詞。 alike は think を修飾する副詞。  

3.逐語訳
 偉人達は 考える 一様に
    → 偉人達は 同じように 考える

今回の単語を含む他のことわざ:
Great minds have purposes, others have wishes.(偉人は目的を持ちその他の人々は願望を持つ。◆米国の作家、ワシントン・アービング(1783-1859)の言葉。) / A sound mind in a sound body.(A healthy mind in a healthy body. / So many men, so many minds.(十人十色) / No two minds think alike.(同じ考え方をする人はいない) / The greater hides the less.(大は小を兼ねる)
( 資料:英辞郎

投稿時点での "great minds think alike" の検索結果: 約 596,000 件 by Google

ことわざ一覧(随時更新)    他のブログを探す:にほんブログ村 英語 名言・格言

posted by 世界のことわざ編纂委員(ことわざ師) at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | その他/未分類の諺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

【英語のことわざ】Killing two birds with one stone.

Killing two birds with one stone.
  一石二鳥(いっせきにちょう)  

漢語のようで、実はイギリス起源のことわざ。

ここでは、"killing"(動名詞)を用いて紹介するが、引用の仕方次第で、"kill two birds ... " や "to kill two birds ..." の形も多くみられる。また、単に "two birds with one stone" だけで検索したところ、15,500,000 件にものぼった。

類義の「一挙両得」「一挙両全」「一箭双雕」(いっせんそうちょう)は、中国起源の漢語である。(詳しくは→Wikipedia

英語ことわざで覚える英単語・英文法・英語表現:

1.単語・熟語
 kill  (他動詞) 「〜を殺す」、 「(時間)をつぶす」「(議案・計画など)を没にする」
     (自動詞) 「殺人を犯す」、「激しく痛む」  (名詞) 「殺し」「獲物」
 bird  (名詞) 「鳥」「鳥類」、「宇宙船」「誘導ミサイル」
 with  (前置詞) 「〜と共に」「〜と一体になって」、「〜を身につけて」「〜を持っている」、「(道具など)を使って」
 stone  (名詞) 「石」「宝石」「結石」
    (他動詞) 「石を投げつける」  (自動詞) 「前後不覚になる」

2.動名詞
 動詞の語尾に ing をつけることで、名詞の働きをするようになったものを動名詞という。

  ※名詞の働きとは : @主語になる  A目的語になる  B補語になる  C前置詞の目的語になる などである。

 今回のことわざでは、killing が動名詞で「(2羽の鳥を)殺すこと」の意。

 動名詞には、カタカナことばとして日本語でもよく使われるものが多い。
    walking 「歩くこと」(ウォーキング)
    running 「走ること」(ランニング)
    swimming 「泳ぐこと、水泳」(スイミング)
    jogging 「ゆっくり走ること」(ジョギング)
    cooking 「料理すること」(クッキング) など。

 動名詞は、名詞としての機能を持つが、今回のことわざにもあるように、目的語(two birds)や、
 副詞(句)(with one stone) をともなうなど、動詞としての性質も持っている。

3.文型  今回のことわざは、主語+述語動詞の構造が無く、文の形にはなっていない。

4.逐語訳
 殺すこと 2羽の鳥を (〜を)使って 一つの石を
   → 一つの石を使って、2羽の鳥を殺すこと。

今回の単語を含む他のことわざ:
Care killed the cat. / A bird in the hand is worth two in the bush. / The early bird catches the worm. / There is a black sheep in every flock.
( 資料:英辞郎

投稿時点での "Kill two birds with one stone." の検索結果 : 約 782,000 件 by Google

ことわざ一覧(順次更新)    他のブログを探す:にほんブログ村 英語 名言・格言

posted by 世界のことわざ編纂委員(ことわざ師) at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他/未分類の諺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

【英語ことわざ】It is no use crying over spilt milk.

It is no use crying over spilt milk.
  こぼれてしまったミルクを嘆いても無駄だ。  覆水盆に返らず

とても有名な、言わば "試験に出る英語ことわざ" の一つ。受験生は要暗記。
ただ、Google検索では、約20万件(うち5万件は日本語サイト)に過ぎない。

英語ことわざで覚える英単語・英文法・英語表現:

1.単語・熟語
 use  (名詞)〔発音 ju:s ユース〕「利用」「使用」「用途」「効用」
    (他動詞)〔発音 ju:z ユーズ〕「〜を使う」「〜を利用する」
 no use  (形容詞句) 「役に立たない」「用をなさない」(= useless )
 it is no use 〜ing  「〜することは無駄である」「〜することは役に立たない」
 cry  (自動詞) 「泣く」「叫ぶ」   (名詞) 「泣くこと」「叫び声」「スローガン」
 cry over  (句動詞: 自動詞+前置詞) 「〜を嘆く」
    ここでの crying は 動名詞である。(「〜を嘆くこと」)
 spill  (他動詞) 「〜をこぼす」「(乗り物から)〜をほうり出す」「(秘密など)を漏らす」
    (自動詞) 「こぼれる」「あふれる」「溢れ出る」
    (名詞) 「こぼれること」「こぼれたもの」「流出」
  ことわざ中の spilt は、spill の過去分詞(主に英国)
  spill − spilled − spilled または spill − spilt − spilt

2.形式主語構文(仮主語構文)
  主語が、句または節(名詞句・名詞節)である場合、形式的に it を主語として文を作ることがある。
  このことわざでは、crying over spilt milk(名詞句)が 本来の主語(真の主語)だが、形式主語 it を使って結論である no use までを簡潔に導いている。
  It is no use. と結論を述べた後で、it の内容を crying over spilt milk と明かしているのである。
  今回の形式主語構文は、it is no use 〜ing( = it is no use to 〜 )「〜しても無駄である」として熟語集にも載っている表現。
  熟語を覚える例文としてことわざを暗記してしまえば正に"一石二鳥"と言える。

3.分詞の形容詞的用法(限定用法)
  現在分詞・過去分詞は、形容詞的に名詞を修飾することことも多く、中には exciting や interesting のように、形容詞として辞書に載るものもある。
  現在分詞は 「〜している」、過去分詞は 「〜された」「〜してしまった」などの意味で、名詞を修飾する。
  このことわざでは、spilt は過去分詞で、「こぼされた」あるいは「こぼれてしまった」の意味で milk を飾っている。

4.文型  SVC(第2文型)
  主語は it 、述語動詞は is 、補語は ( no ) use 。
  ただし、it は形式主語で、真主語は crying ( over spilt milk )である。

5.逐語訳
 それは 無駄である、(〜を)嘆くことは、こぼされた ミルクを
    → こぼれたミルクを嘆くことは無駄である。

今回の単語を含む他のことわざ:
Keep a thing seven years and you will find a use for it. / Use is a second nature. / Use makes perfect. / All cry and no wool. / More cry than wool.
( 資料:英辞郎

投稿時点での "It is no use crying over spilt milk." の検索結果(セーフサーチ) 約 198,000 件 by Google

ことわざ一覧(随時更新)    他のブログを探す:にほんブログ村 英語 名言・格言

posted by 世界のことわざ編纂委員(ことわざ師) at 15:16| Comment(1) | TrackBack(0) | その他/未分類の諺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村/英語ブログ
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/62835/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/63114/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/1405/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/67065/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/70025/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/53261/4iqjhc2m6r7o
http://english.blogmura.com/rpc/trackback/91875/4iqjhc2m6r7o
http://education.blogmura.com/rpc/trackback/85247/4iqjhc2m6r7o
http://juken.blogmura.com/rpc/trackback/49720/4iqjhc2m6r7o
http://education.blogmura.com/rpc/trackback/1608/4iqjhc2m6r7o
http://juken.blogmura.com/rpc/trackback/90489/4iqjhc2m6r7o
http://juken.blogmura.com/rpc/trackback/66626/4iqjhc2m6r7o


自分に合った英語教材を見つけよう

このページの最上部へ  このブログの最初のページへ  ことわざ一覧のページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。